社章などでよく使われるピンバッジですが、最近では卒業、卒園の記念といった記念として作られることが多くなりました。その理由として、インターネットで気軽に注文できるようになったからです。インターネットでの注文は担当者とメールなどで直接連絡することができるので、手書きのデザインや写真であっても、きちんと担当者がデザインデータを制作してくれるので、想像通りのオリジナルピンバッジを作ることができます。そのため、専用のソフトを持っていなくても気軽に注文できるのです。しかし、やはり初めてでは不安ですよね。では、初めて注文する方に向け、オリジナルピンバッジを注文する際どのような点をきちんと押さえてから、注文すべきなのかチェックしてみましょう。スムーズに注文し、希望通りのピンバッジを作りましょう。

オリジナルピンバッジのデザイン、カラー、フォントを指定する

オリジナルピンバッチを作成する際、最も大切なことはやはりデザインです。作成するデザインに関してはもちろん、オリジナルのものであっても大丈夫ですし、作成会社によっては写真でも可能な会社もあります。その際、デザインだけでなく、字のフォント、背景や文字、デザインのカラーもきちんと指定しましょう。特にフォントはその会社によって用意されているフォントが異なります。デザイン通りのフォントにするためにはまず作成会社の指定するフォントを確認しましょう。細部までこだわる方はいくつかの会社を確認するといいですね。また、カラーについても漠然と色を塗って提出するのではなく、背景色は何色、フォントのカラーは何色と矢印などで指定しておくと担当者もわかりやすく、スムーズに対応することができます。

オリジナルピンバッジの個数、サイズについて確認する

さらに、大切なのはピンバッジの個数やサイズをきちんと把握しておくことです。作る個数によって、すぐに納品できるものや、できないものがあります。さらには、値段も変化していくので、卒業記念などで作る際は予算を把握したうえで依頼しましょう。また、サイズについても様々なサイズでピンバッジを作ることが可能なので、どこに着けるものなのか、きちんと把握しておきましょう。ピンの種類も安全ピンなどにも変更できる会社もあるので統一しておくと安心です。さらに、名入れなどのもオプションを付けるか付けないか事前に相談しておくのが大切です。こだわって作りたい場合は凹凸で変化をもたらした本格的なピンバッジもオリジナルで作ることが可能です。どんなイメージのピンバッジを作りたいのか、きちんと想像したうえで注文することがとても大切ですね。